最近ネット・ニュースなどでよく目にする記事に、「韓流ブーム復活の兆し」というのがあります。
TWICEに代表されるK-POPを中心とした話や、チャングムで一世を風靡したイ・ヨンエの「サイムダン」の話などがその内容でした。
その記事を書いた方は何もわかってないんだなあ、そしておそらくご自身、韓流のファンではないだろう
ということが見て取れる薄い内容・・・。
少なくとも、韓国ドラマは日本の一部の層に完全に定着していてブームが去ろうと来ようと関係なく多くの安定支持層に支えられて鑑賞されています。

スポンサーリンク

さてそんな韓国ドラマ、昨年観てとても面白かったのが「キム課長」。

ハチャメチャな経理部の課長のお話です。
そしてその主演を務めたのがナムグン・ミンさんです!
ドラマも面白かったのですがそれ以上に衝撃的なのがナムグン・ミンさんの変貌ぶり。
デビュー当時は確か二枚目役専門の王子様路線。それが・・・。そんな変貌記をご紹介します。

MBCドラマ「私の心が聞こえる?」のチャン・ジュナ役でファンになったり、初めて知った方も多いのではないでしょうか。

その後、バラエティ番組「私たち結婚しました」で、気さくなキャラクターが受け人気が一気に沸騰します。

このあたりまでは、清く正しく美しく(宝塚か!)の時代といっていいでしょう。

さて、「私たち結婚しました」の前年のドラマ「ホジュン~伝説の心医~」のユ・ドジからでしょうか。

悪に目覚めはじめたのは^^。
ある意味、新しい領域に踏み出して出演作品の幅を広げたといえますし、良かったと思います。

そしてSBSドラマ「匂いを見る少女」のクォン・ジェヒ役。

カリスマ・レストランシェフの役でした。
個人的にはこの役が一番好きです。
表の顔は笑顔を絶やさない美形シェフ。
日本のアニメなどでも多い主役を食う悪役という感じ。

でも裏の顔は、こんな感じになります。
さっきまでの笑顔はどこに・・・。

そして更に悪役化が加速します。
昨年末から今年の初っ端は、SBSドラマ「リメンバー~記憶の彼方へ~」のナム・ギュマン。

もう1話から、目がイッちゃてます
(゜д゜;)。。。

完全に正気も失っておりますなあ、コワいコワい(((( ;°Д°))))

もう完全に壊れちゃってます、あわわわっ・・・。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

「リメンバー」の役柄時点でもう完全にモンスター化しています。

この路線をこれ以上エスカレートさせるのはもう無理です!

と心配していた矢先に、14日に放送開始したSBSドラマ「美女コンシム」に出演しています。
今回はようやく普通の人間に戻ってくれているようです
(;´▽`A“

でも、今度は別の意味で変な方向にいっちゃってます。。。

もはや、ネオにしか見えませぬっ!

ということで、
何かと目が離せないミンさんのお話でしたヽ(;´Д`)ノ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!