11月の3連休、ソウル旅行

季節は進みソウルはもう冬が来たかのような寒さ。
それでもソウル市内の明洞は多くの観光客で賑わっていました。
中国との間にミサイル配備を巡る外交上の問題を抱えた韓国は、多くの中国人観光客を失いました。
そんなこともあり、一時期の異常な混雑は解消され多少は観光地も歩きやすくなったかなという感じがします。
さて、韓国といえばプチプラ系の化粧品(etude house や face shop等)が長きに渡って人気を博していますが、今回興味を持ったのが「TSシャンプー」。
韓国のTVショッピングで売り切れ続出とされ、海外でも大きな反響を呼んでいるらしい。
というのは後から調べてわかったことなのですが、そもそものこのシャンプーの名を知った発端はというと・・・。
年に数回、グルメやドラマのロケ地巡りなどを楽しみにソウルに旅行に来ています。
旅行中は歩く距離も普段に比べて倍以上!?に。ですので、適度にスポーツマッサージやタイ式マッサージ、または最近では全身マッサージチェアの「Mr.ヒーリング」というお店もあったりして場所に応じて行くようにしています。

スポンサーリンク

韓国のTVショッピングで売り切れ続出

明洞の「NANDA」というタイ式マッサージのお店(関西系のテレビ番組「せやねん!」でも紹介されたことのあるお店)でマッサージを受けていたところ、お店の人に「お客さん、髪の毛のボリュームがちょっと足りないね。今話題になってるTSシャンプーというのがあるから買って使ってみたらいいよ。うちの主人にも買って使わせてるけど」と言われました。(別に禿げているわけではありませんので^^;)「TSシャンプー?それはどこで売ってるんですか?」「TVショッピングで売ってるけど、その辺の、たとえばオリープヤングでも売ってるよ」という会話をした記憶・・・。


確かに、ドラマ「応答せよシリーズ」や「青い海の伝説」などの出演した人気俳優「ソン・ドンヨル」さんがモデルでCMに出ています。
早速オリープヤングに向かい、探してみると・・・ありました。
「TSシャンプー」(₩25,000) 

※オリープヤングでは3万ウォン以上買うと、TAX FREEにすることもできます。

この秋冬、抜け毛に対するケアもできるなら予防的に正しくやっておきたいですよね。
1本あたりの使用分量、3~4ヶ月と書かれているのでまずは1クール試してみたいと思います。

以下、商品説明より。
プレミアムTSシャンプー
・脱毛の防止
・毛髪の太さを増加
 医薬部外品

[使用摘要]
脱毛症の方、髪の毛が抜けやすい方、フケが多く見みられる方、髪の毛が細い方、毛髪に弾力が無い方、切れ毛がある方
[使用肌] すべての頭皮タイプ
[容量] 500ml
[特性]
毛髪を増加させます。毛髪にツヤを出し、イキイキと仕上げます。
脱毛防止成分であるミオティンニコチンアミドなど、脱毛防止の有効成分などが含まれているので、脱毛の進行防ぎます。
[使用方法]
温水で毛髪や頭皮を十分に洗い流した後、適量を取り出して頭皮にまんべんなくマッサージしてください。
泡を立てた状態で3分以上置き、その後きれいに洗い流してください。

使ってみた感じ、まず白いクリーム状の液体である点が珍しいなという印象。
匂いも何か植物系のいい感じです。
たっぷり泡立てて使います。
洗い上がりはキュッキュッという感じの指の通り。
ですので、リンスインシャンプーみたいな感じではなく、別途トリートメントはしっかり使ったほうがよさそうです。
※効果は当然ながら個人差があります、体質に合うかどうかも含めて。
まずは、自分自身の使用感、使用前後の変化などを楽しみにして使ってみたいと思います。

実際に使い始めて、2ヶ月が経ち目に見える変化が

2018年、1月10日:追記
TSシャンプーを使い始めて、2ヶ月ほど経ちました。
始めからあまり(販売系サイト以外の)情報の無い中で使い始めたので半信半疑、軽い気持ちで始めたTSシャンプー。
使用開始直後からすぐ、違いが出始めたわけではありませんでした。
「やっぱり、そんなもんかな~」程度の感想。
ただ一つ気になっていたのは、トリートメントは別の商品を使っていたこと。


そんな中、再度12月に渡韓した際にマートで見つけたTSトリートメント(2,000円弱)。
「あれ?以前は見つけられなかったのに、あるんだ・・・」
ということで、購入しました。
これ以降、TSシャンプー&TSトリートメントの組み合わせを始めました。
始めて翌日から、洗い上がりの質感が全然違うことが実感できました。
しっかりとした、キュッキュッという引っかかり。というか強い感じです。
(つづく)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!