2022年!さあ、アフターコロナは韓国に行こう!

SEOUL

新型コロナウィルスの世界的大流行が始まって以降、幾度かの第x波を経て3年目の年が明けましたが世界は少しづつアフターコロナへの出口に差しかかかろうとしつつあります。

スポンサーリンク

海外旅行好きの人や韓国ドラマ好きの人などこの長く続いた鎖国状態の中、どのように過ごしていたのでしょうか?自粛生活、ステイホーム、そんな生活の期間中に、東京の新大久保、大阪の鶴橋など大都市のコリアンタウンはかつてないほど、連日大盛況が続いています。

NETFLIXは契約数を大きく伸ばし「梨泰院クラス」、「愛の不時着」などの韓国ドラマが日本でも大ヒットしました。

大型ショッピングモールやスーパーのKOREAN FOOD売り場は大きく売り場面積を広げ、今では数多くの韓国食材が簡単に手に入るようになりました。2022年、今年こそはコロナが収束に向かい海外旅行が解禁されるタイミングが待たれます。

ステイホーム時間が増えるにつれ再燃した韓国ドラマブーム

NETFLIXで独占配信されたドラマ 「梨泰院クラス」、「愛の不時着」 はとりわけ大きな話題となりました。その後もソン・ジュンギ主演「ビンチェンツォ」を始めとしいくつかのドラマがスマッシュヒットを続け、韓国ドラマは好調をキープしています。

更に光輝くヒョンビンの出演ドラマを全て見てみよう!【 過去記事】

2021年後半の主役はチョン・ジヒョン&チュ・ジフン!?『智異山』(チリ山)【 過去記事】

2021年、ソン・ジュンギはクールでマフィアな弁護士「ヴィンチェンツォ」で再び輝く【 過去記事】

韓国ドラマのロケ地巡りをしよう!

韓国旅行の楽しみの1つにドラマのロケ地巡りを上げる人も少なくないでしょう。

ソウル市内でも今までに数多くのドラマが撮影されています。お気に入りのドラマのロケ地を訪れてみるときっと楽しい思い出の一つになることでしょう。

韓国ドラマのロケ地に行こう!「匂いを見る少女」、「アテナ戦争の女神」フローティングアイランド【 過去記事】

美容大国、韓国の凄い育毛シャンプー戦線

韓国では美容整形、プチ整形、育毛ケア、など美に対する飽くなき追及が凄い事になっています。見た目の良し悪しがそのまま就職活動の結果に直結するとも言われており、高いビジネススキルと競争力のある容姿を求める風潮が強いのが特徴です。

それは年齢、男女を問わず!そんなこともあって育毛ケアの業界も熾烈な競争を繰り広げています。韓国ではシャンプーもそのような競争の激しい商品ですが、長きにわたり育毛シャンプーのトップブランドに君臨しているのが「TSシャンプーです」。ソウル市内では、オリーブヤングなどのドラッグストアで入手できますがそれ以外にもインターネット免税店を通じて購入することもできます。

韓国で大人気の育毛ケア「TSシャンプー」を買ってみた【 過去記事】

「焼肉とキムチだけでしょ?辛い料理ばっかりでは?」から、韓国料理の多様性が徐々に知れ渡り!

「医食同源」。古くから韓国にはこの考え方が脈々と受け継がれ、長い年月をかけて韓国の食文化は変化と改良を積み重ねながら発達してきました。

それには歴史的な背景が大きく関わっています。韓国の食は大きく分けて、庶民が自分達の日々の暮らしの中で食する「韓国家庭料理」と、朝鮮王朝時代に王族に捧げるために日々の競い合いと研究のもとに発展してきた「宮廷料理」の2つから成ると考えられています。

また、基本的には東洋医学(自然の動植物を原料とした薬の処方と鍼灸技術)によってあらゆる病に対処していたため、宮廷料理はもちろんのこと、家庭料理においても身体に良い原材料を口に入れるということへの意識が高かったと言えるでしょう。

韓国に旅行をする際に選択する料理のジャンルとして「韓定食(ハンジョンシク)」を食べてみることをお勧めします。日本の幕の内弁当とある意味考え方は似ているかも知れません。多品種少量のおかずに白ご飯、非常にバランスの良い食事です。魚の一品として「イシモチ」がついている場合もよくあります、高級な魚として現地の人の間でも人気があります。また、白ご飯はお店によっては蓮の葉に包んだご飯である場合もあるでしょう。地方都市、例えば大邱やプヨなどに行くと蓮の葉ご飯を出すお店が沢山あります。

韓国人の多くは食に対しての追求にとても貪欲です。韓国は非常に発達したネット社会なので、雑誌や食のガイドブックというものは殆どありません。外食がとても好きな国民性なので美味しいお店を探すことにかける情熱も高いのですが情報源として一番参考にされるのは、個人のインスタグラムやブログなどSNSによる口コミです。以前には韓国版ミシュランとも言われていた「ブルーリボンサーベイ」というものがあり、こちらは毎年書籍としても発売されていたのですが、今はもう活動は止まっているようです。

また、ある一定品質(または味のレベル)が保証されているかの目安として「模範食堂」のプレートが入口に貼ってあるかというのもSNS全盛の時代より前の頃はチェックする人も多かったようです。

ブルーリボンサーベイで探す韓国の美味しい店【 過去記事】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

おすすめ

error: Content is protected !!